男にスキンケアは不必要!!ホントにそれでいいの?

by admin on 2015年6月17日

ヒゲ剃りはお肌の大敵

人によってヒゲの毛量はそれぞれですが、男性である以上は大半の人がヒゲ剃りと無縁ではいられないと思います。特にヒゲが濃い人は頻繁なヒゲ剃りを要求され、様々な工夫を凝らしていることでしょう。深剃りできるカミソリで剃る、剃り残し無しが売りの電気シェーバーで剃る、様々な方法が考えられますが、どんなに「肌荒れ無し」と歌われていても、ヒゲ剃りは肌に大きな負担をかけてしまいます。特に敏感肌のような人であれば、ヒゲを剃る度に赤く腫れたり出血したり、悩みの種は尽きません。

「どうせ荒れるから」という発想は捨てよ!

ヒゲは剃らなければならない、一方で剃ると必ず肌が荒れる、こうなった時、美容に頓着がない男性は一般的に「どうせ荒れるから肌なんてどうでも良い」と思ってしまいます。ヒゲ剃りの後に、適当に軟膏でも塗っておけば良い程度で済ませてしまうのです。しかし、これでは肌荒れの悪循環を繰り返し、より状態を悪くしていっていることに気づかなければなりません。肌荒れを起こせば、当然皮膚の状態が悪くなり、ヒゲ剃りがやりにくくなってしまいます。ヒゲ剃りがしにくいと、さらに強く刃を当ててヒゲを剃るようになり、さらに肌荒れをひどくしてしまうのです。

こまめなスキンケアが後の面倒さを解消してくれる

そこで重要になってくるのが、スキンケアなのです。男性からすると面倒そうに聞こえるかもしれませんが、風呂上りに化粧水と乳液を塗るだけでも肌ケアとしては十分です。これだけで肌へのカミソリ刃の通りが良くなり、思った以上にヒゲ剃りの効率が上がります。そして、刃を肌に当てている時間も減少するので、劇的に肌荒れが少なくなります。敏感肌の人や、脱毛を考えている人であるほどこの効果は大きいので、後に重大な面倒事に見舞われたくないのであれば、先に少し手間をかけてスキンケアをしてみてはどうでしょう。

品川美容外科の提訴まとめサイト

Comments are closed.