あなたは間違っている!?シミ予防のための知識3選

by admin on 2015年6月18日

紫外線は皮膚以外からも入ってくる?

紫外線が美肌のために大敵なことは今や大半の方が知っている知識ですよね。そのために、毎日外出する際に紫外線カット乳液を塗ったり、UVカットの服を着たり、大きめの帽子をかぶったりして皆さん努力していることと思います。でも、いくら努力しても気づいたら顔や腕にシミがポツポツと出てきた!なんてことに気づいたりしませんか?実は、目から入ってくる紫外線にもメラニン色素は反応するのです。完璧に紫外線からガードするには、UVカットのサングラスをかけて、目からの紫外線も防止するようにして下さいね。

美肌のために一生懸命肌をこすっていませんか?

化粧を落とす場合、いつまでも化粧が残っていると肌のためによくないということは誰でもが知っていますよね。そのために洗顔石鹸を泡立てて、一生懸命肌をこするように洗顔していませんか?また、美肌のためにマッサージを行うときに、つい力を入れてマッサージを行ってしまったり、マッサージクリームをケチって少ししか使わなかったりしませんか?シミは紫外線による影響だけでなく、このような刺激に対しても敏感に発生してしまうものだということは、覚えておきたい基礎知識ですね。

シミは女性ホルモンからも影響される?

シミの発生は紫外線や刺激だけからだけに影響されるものではありません。実は女性ホルモンの影響も受けてしまうのです。左右対称にシミが出来ているなと感じたなら、女性ホルモンが悪さをしているのかもしれませんね。そのようなシミのことを肝斑と言い、女性ホルモンの分泌が盛んな30代から40代が一番影響を受ける世代と言えます。肝斑を治療するには皮膚科の専門医で処方される薬を飲むか、最近では薬局でも販売されています。

品川美容外科の提訴について詳しく

Comments are closed.