きちんとできてる?メイク道具のお手入れ方法

by admin on 2015年6月19日

女性を美しく見せてくれるメイク道具

女性が外出するときに必ずと言っていいほどしているのがメイクですよね。化粧をしていなければ外出すらできないという人もいるほどですし、その傾向は年を重ねるごとに顕著になっていきます。ファンデーションやコンシーラーで肌のくすみや色味をカバーし、アイメイクでメリハリのある顔つきにできます。流行りのメイクをすれば時代の流れに乗ったトレンドフェイスになれます。そういった女性を輝かせているメイク道具のお手入れをきちんとしておくことで、気持ちよくメイクアップができますよ。

ファンデーション用スポンジの洗い方

ファンデーションやルースパウダーを塗るときに、スポンジを使っている人は多いです。パウダリータイプの場合は多くの人がスポンジを使っていますよね。リキッドタイプの場合だと、指で塗ることもできますが、スポンジで塗った方が肌に優しく触れられて、均一に塗れるメリットがあります。長く使っているとスポンジも汚れていきます。スポンジの洗い方は、食器を洗う中性洗剤を塗って揉み込み、すすぐのを繰り返すことで、スポンジ内部に溜まったファンデーションの成分が取れて綺麗な元の色に戻すことができますよ。

パウダーを塗るブラシの洗い方

アイシャドウやチーク、アイブロウを塗るときに使われているのがブラシで、メイクアイテムによってブラシの形状も使い分けるため、複数種類のブラシを持っている方もいますよね。ブラシには化学繊維のものがありますが、動物の毛が使われているものもあります。リス毛や馬毛で作られていて、動物の毛の方が肌に負担が少なくメイクアップできますよ。ブラシの洗い方は、洗面器にシャンプーを垂らして泡立てた中にブラシを浸けて揺らします。繊細な毛で出来ているので強くこすったり、すすいだりしないように気を付けます。

品川美容外科の判例まとめサイト

Comments are closed.